部屋探し体験談

ここではアパマンプラザに寄せられた、一人暮らしや部屋探しのために必要な知識、
お部屋さがし経験者の体験談をご紹介します。

私の部屋は何と言ってもなんでもそろっているのが売りです。お風呂も台所も
細かな事かもしれませんが、2階と3階で迷ったことがあります。3階建てアパートの
部屋探しをしていて二つの物件に出会い、とても迷った事がありました。一つ目の部屋は...
私は大学入学を機に一人暮らしを始めました。一人暮らし
私が部屋探しで重視したのは札幌駅へのアクセスの良さでした。 休日には
私は、大学2年の春に、大学入学から住んでいたマンションから今住んでいるマンションに引っ越しました。
一人暮らしを始める際に、親から言われたのがオートロック付きの部屋にしろということでした。最近
私は一人暮らしを始める際、絶対にやりたいと思ったのは「自炊」でした
部屋探しをした当時、僕は優柔不断でした。というのも
私が大学に合格して、部屋探しを始めた時、まず条件に入れたのが「地下鉄駅に近い」ということでした。札幌にいると地下鉄に乗れば大体のところには行けます。
高校の時から僕は一人暮らしというものに憧れをもっていました。しかし
大学2年目の春、私は人生3度目の引っ越しをしました。
私がお部屋探しを始めたのは、人よりも少し遅く3月頃でした。その頃にはもう
北大に入学が決まり、札幌に来て一人暮らしを始めるにあたって最初に部屋を決めたときは、まだ一人暮らしのことについて全然何も解らず、大学の生協でけっこう適当に決めてしまいました。その結果
立地条件は・近くに公共機関・フ―ドセンタ―・病院・レンタルビデオ店の4点が揃ってるかどうかです。
私は部屋を探す時に、かなりいろいろなことにこだわりました。
マンションが決まったのは、進学する大学が決まり、三週間ほど経ってからでした。
私は水産学部で大学2年の夏には函館へキャンパスを移動をしなくてはなりません。
私はいま大学近くの学生会館に住んでいます。
「食事つきで自炊もできる駅から近い場所がいい!!」というわがままを譲らなかった

株式会社アパマンプラザ

株式会社アパマンプラザ